ペットのサプリメント事情

ペット用サプリメント

ペットについてなにかの雑誌で読んだのですが、
かつては人とうち解ける方法として一番はじめに出身地を聞くのが一般的だったのですが、
最近ではペットの話題からはいるのがいいとかそのくらい、
当たり前にペットを飼っている人が多いようです。

そしてペットとひとくちに言っても、人気の犬や猫のほか、
ハムスターなどの小動物や鳥、魚など多種多様ですよね。
最近では、ひととはちょっと違うペットを飼いたいと願う人も多いとか、
人の欲求って果てがないでしょう。

ペットを飼っている以上、ひとよりも寿命が短いということは避けては通れないことです。
カメでしたら、もしかしたら人間よりも長生きってこともありますが、
それはそれで問題もあるでしょう。

とにかく、ペットの健康というものは、
飼い主の管理とか、与えるえさによって、左右されることも大きいと言えます。
飼い主は、自分の愛するペットに少しでも長生きをしてほしいと、

いろいろペットフードもこだわる人が多いようです。
ペットフード事情については以前、記事も書いたのですが、いまは、
ペットに与えるサプリメント事情もいろいろあるというそうです。
サプリメント、これは人間であっても、
頼り切っている人もいれば嫌いという人に別れるかもしれませんね。

補助的に摂ることで、身体にとって効果的になることもあれば、
過度に摂りすぎることによってかえって害になることもあるようです。
以前、テレビでみたのですが、カルシウム不足で骨粗鬆症になった叔母のようにはなりたくないと、
カルシウムのサプリメントを大量に摂取した女性が
かえって肝機能が悪くなってしまったということでした。

また、身体のためにいいとサプリメントを1日に100粒飲む女性を特集されていましたが、
見た目から、ぜったいにどこか悪いと思うくらい顔いろが悪かった印象があるのです。
なんでも、過度にとりすぎるということは足りないよりもタチが悪い気がします。
人間と同様なことがペットにも起こっているといいます。
ペットサプリメントも、多くの種類が販売されていると聞くのです。

犬猫用のサプリメントについて

現状では、やはり犬用や猫用のサプリメントとして売られていることが多いようです。
犬と一口にいっても、大型犬から小型犬まで大きさも種類もさまざまなので、
ご自分のペットの種類や悩んでいる症状にあった種類と
その容量をよく守って与えることがとても重要になってくるだと思います。

ペット用のサプリメントとして販売されているもののなかには、
グルコサミン、ビタミンミネラル、アガリクス、オリゴ糖、ビフィズス菌、
ラクトフェリンなどなど間用サプリメントとしてもおなじみの成分がたくさんあるのです。
これらの効果としてウリとされているのは毛並み対策とか、抜け毛対策、健康対策、
ダイエット対策のほか、加齢対策にもサプリメントが使われているようです。

総合的な症状に効果的なサプリメントも販売されており、口コミで人気となっています。
最近ではサプリメントとして人気なのが漢方とのこと、
その中でも人気なのが「痴呆」予防のための漢方を処方してもらうらしいです。
これも人間と同様ですね。

コメントは受け付けていません。