ペットの病気について考える

ペットの病気

現在は犬や猫などの身近なペットだけでなく、フェレットや亀、
金魚などを飼育されている方もたくさんいます。

きちんと躾をすれば中型犬も飼育がしやすい犬種が多いですし、
猫やフェレットもトイレをきちんと覚えます。
生活に癒しや安らぎを与えてくれる存在なので、
我が子のように愛情を注いでいる方が、増えていますね。

容姿はぬいぐるみのように愛らしいですが、
犬や猫も当然病気に罹りますし、病気の時は飼い主は本当に辛いものです。
ペットを飼う前に、自分の飼ってみたいと思っているペットの習性や性格、
罹りやすい病気に対する知識を身に付けておくようにしましょう。

書店に行くと、動物関連の書籍が販売されていますし、
インターネットを利用しても知識を身に付けることが出来ます。
犬や猫は、子犬や子猫の時は伝染性の病気に罹りやすいので、
母親に母乳を与えてもらっている間は免疫力が高いですが、
離乳をするとワクチン接種をしてあげるようにして下さい。

現在は、犬や猫を室内で飼育されている方が増えていますが、
犬は様々な事情でゲージなどで外で飼育されている方も多いと思います。
フィラリア症は、蚊を媒介して感染する病気で、心臓に細長い虫が寄生する病気です。

一年を通して、蚊が発生しているので、
定期的にフィラリアの薬を飲ませてあげるようにして、
病気を予防してあげるようにして下さい。
室内で飼育している場合は、蚊取り線香を焚いてあげたり、
薬を毎月飲ませてあげたりしましょう。

ペットの楽しみ方

インコなどの小鳥は手乗りにすると、
人によく馴れるので、本当に愛らしいです。
インコは、犬や猫のように避妊手術をすることが出来ないので、
メスは発情期になると無精卵がお腹に出来てしまうことがあります。

部屋を暖めてあげると、自力で卵を産みやすくなるので試してあげて下さいね。
小鳥は、飲み水が汚れていたり、鳥かごが不潔だと病気になりやすくなるので、
こまめに水を換えて、清潔を保ってあげるようにしてあげてほしいです。

金魚などの魚類は、鳴き声などで近所迷惑にならないので、
人気のあるペットです。
水槽の水が汚れてきたり、水温が低すぎると病気の原因になってしまうので、
温度計を付けて、水温を適温に保ってあげるように気を付けてあげましょう。

ペットを飼い始めるのは、嬉しく楽しいですが、
犬や猫の場合は病気によっては治療費が高額になることがあります。

ペット保険に加入をしておくと、いざという時に助かります。

コメントは受け付けていません。